フランス語 会話。

アテネ・フランセはフランス語コースや各種の教室にて良質な講師陣の下、学べる学校です。

2013年1月21日に創立100周年を迎えました

 アテネ・フランセの100有余年の歴史と栄誉は、これまでに在籍された多くの先達のなせるところであり、これからの100年の歴史と権貴栄達は前途有為なる学生諸子の人生に委ねられています。アテネ・フランセは、これからも皆様の人生を豊かにするお手伝いに精進いたします。

課程修了者に専門士の称号を付与

 アテネ・フランセ専修学校、外国語教育専門課程(仏語学科および英語学科)の修了者が、社会的評価の向上に貢献し、生涯学習の振興に資することができるよう、専門士の称号を付与(平成28年8月1日付の文科生第217号)する予定です。本校の専門課程は仏語学科および英語学科ともに、修業年限が2年、総授業数は1728時間であり、課程修了の認定は試験等による、成績評価に基づいて行われます。

「自由教育」というアテネ・フランセの教育理念

 アテネ・フランセの創設者、ジョセフ・コット先生及びコット先生の遺志を継ぎ、財団法人としてのアテネ・フランセを支え続けた松本悦治校長の目指した外国語教育の理念を集約した結果、「自由教育」という理念が生まれました。
 両先生は、知識や技術の修得が、目先の利益の追求の道具と化すことを懸念し、外国語教育とは、広く文化の相互理解や人間精神理解への指標となるべきものであると教えられていました。この教えを踏襲した第3代校長の松本のゑみ先生は、より実践的で高度な外国語教育により、無限の資質を自由に育める場を提供したいと念願しました。ここに、「自由教育」というアテネ・フランセの教育理念を示す言葉が誕生したのです。