英語学校 英会話スクール。

英語学校として定評の東京 御茶ノ水の英会話スクール アテネ・フランセでは良質な講師陣の下、英語を学べます。


セミナー内容
「英文法」とは、英語の会話・作文などに関するさまざまな規則(ルール)の体系であり、英語表現の根幹を成すもので、例えて言うならば、住宅建設での「基礎工事」に当たる、極めて重要・不可欠且つ有用なものです。

私が毎週担当させていただいている授業のタイトルは「初級文法」で、その学習期間は1年コースになっています。
タイトルが「初級文法」とは言っても、その内容は、中学校の3年間と高校の3年間、合計6年間に習う文法項目のうち、『重要ポイントのほとんどすべてを1年間で習得してしまおう』という極めて意欲的且つ短期実力養成型の講義です。従って、実際の講義内容は、単なる「初級文法」ではなく、むしろ「初級〜中級の上までを網羅した英文法コース」というべきものです。

本日の約2時間のセミナーでは、そのような私の1年コースの英文法講義の中でも、特に英語(英文法ないし英会話)学習者として知っておかれると、今日から早速役立つという以下の文法項目を取り上げ、この点だけは頭に入れておくと威力を発揮するというポイントだけに焦点を絞った極めて実践的な説明をいたします。
当日の予定学習項目は、以下のとおりです。
1.冠詞"a"と"the"の意味の違いと使い分けは?

2.to不定詞(〜すること)と動名詞(〜ing)(〜すること)の違いは?

3.未来表現"will"と"be going to"の違いと使い分けは?

4.会話で多用される仮定法(1.非現実的な仮定;2.ていねい表現)とは?

5.現在分詞(〜ing)と過去分詞(p.p.)の意味の違いは?

6.非常に便利な「接触節」とは?

7.日本語の構文(語順:『(S)...V』)と英語の構文(語順:『SV...』)の決定的な違いは?
 →「頭に浮かんだ日本語の末尾を『コダマ』する!」という手法

日時:2017年4月8日(土) 13:30〜15:20

受講料:校内生1000円、校外生1200円

(校内生:2016年の春学期・夏期講習・秋学期、2017年の冬学期・春学期のいずれか受講履歴のある方)

会場:アテネ・フランセ

※「文法の日」とは・・・
帯広の「ジョイ・イングリッシュ・アカデミー」の浦島先生の呼びかけでスタートした「文法を学ぶ日」です。毎年4月の第2日曜日(またはその前後)に、全国の社団法人全国外国語教育振興協会加盟校とその仲間が協力して、文法に関するセミナーやイベントを開催しています。

 


注意事項
・教室は当日入り口掲示にてご確認下さい。
・クラス変更はできません。
・納金済みの受講料については一切返金しません。
・本講座は公開講座としての開催のため、在籍期間に算入されません。
・教材は授業内で配布されます。



お申し込み方法

いずれかの方法をお選びください(お申込み先着順、定員になり次第締め切らせて頂きます)。

1.アテネ・フランセ1階受付でお申し込み(お支払いは現金となります)

2.ホームページからお申し込み(お支払いは銀行振込となります)

※定員になりましたので受付を終了いたします。たくさんのお申し込み有難うございました。