英語学校 英会話スクール。

英語学校として定評の東京 御茶ノ水の英会話スクール アテネ・フランセでは良質な講師陣の下、英語を学べます。
レギュラーコース

目的:使える英語を身に付ける。

日本人は英語を何年も勉強し、複雑な文法や難しい単語を知っています。それにもかかわらず簡単な日常表現でさえもこなせないのは学習のしかたがまちがっていたからです。つまり学校で英語を知識としては習ったが、それを使う訓練は受けなかったということです。ことばの習得は心身が一体となった学習、例えばスポーツの練習に似ています。野球がそのいい例で、いくらルールを知っていてもそれでは解説者にしかなれません。スタープレーヤーになろうと思えば、ただくり返し練習をやり、体で憶える他はないのです。これと同じようにレギュラーコースは、使える英語を目指して、ことばの練習をやりたい人のためにあります。自分の持っている英語の知識を活性化し(必要ならば訂正し)、英語によるコミュニケーションの技術を確実に身につけるための盛りだくさんのプログラムを用意しています。

内容:英語運用能力を高めるための様々なコミュニケーション練習をします。

レギュラーコースは英語の運用能力を高めるためにあります。したがってクラスでは、テキスト(+ワークブック)の使用はごく短時間に限られ、大部分はさまざまなコミュニケーションの練習にあてられます。たとえば、英語での挨拶、自己紹介、ロールプレー、シミュレーション、インタビュー、意見を述べる、ディスカッション、ディベート、スピーチなどです。こうした練習を通して使える英語が身につくのです。
レギュラーコースは、文法のコースではありません。もちろん重要な文法事項はカバーされますが、それは出発点にすぎません。実際のコミュニケーションでどれだけうまく文法のコントロールができるか、という点に練習の主眼がおかれます。

受講生へのアドバイス:

「日本語を忘れよ!そしてまちがいを恐れずに積極的に英語で発言せよ」
クラスでは、どうしてもやむを得ない場合を除いては、日本語の使用が禁止されています。その理由は、初めから英語で考え、感じ、行動するということが、英語上達の一番の近道だからです。こうした自己訓練は特に初級者(レベル1,2)にとって、つらいかも知れません。しかし、それも初めのうちだけで、慣れれば英語で自己表現ができるということが喜びに変わります。
次にクラスでは、誤ちを恐れずに、積極的に英語で発言してください。誰も最初から完全な英語を話すことはできません。あなたの第一の目標は、英語でコミュニケートすることなのです。そして、それができるようになったら、第二の目標である自然で正しい英語に向かえばいいのです。
クラスでは、コミュニケーション練習のための具体的な状況が設定されます。あなたはそれに呼応しなければなりません。自分のからを破って未体験の状況の中に飛び込み、英語で自己表現をしようと努力するのです。

テキスト:

使用テキストはOxford university press, Cambridge university press, Macmillan Language house, Cengage learningといった世界のメジャー教科書会社の出版物を使います。外国の語学学校、大学でも多く使われている国際標準テキストです。
基本的にテキストはコースの大まかな指針として使用されます。これらの国際標準テキストを日本人への英語教授経験豊富なネイティブ講師が授業に応用し、日本人受講生に合わせた授業を展開します。必要に応じて、プリント、新聞や雑誌の記事、ビデオなども補助教材として使用します。

進級制度:

レベル1-4
ディクテーションテストとスピーキングテストが学期の中間と期末に行われます。一定の基準点を突破すると次のレベルに進級します。

レベル5
まず、ディクテーションテストが行われ、その合格者のみスピーキングテストを行います。スピーキングテストの合格者は進級が認められ、レベル6の受講が許可されます。

レベル6
卒業試験を行います。まず、本校作成のディプロマテストが実施されます。その合格者にのみディプロマインタビューを行います。ディプロマインタビュー合格者には本校英語科の卒業証書が授与され、1913年以来の卒業生名簿に登載されます。

レギュラーコースの全過程(レベル1~6)は最短距離でいっても、最低数年はかかるように編成されています。そして、これは生徒が時間的にも精神的にも、英語に全力投球した場合を想定してのことです。普通はそれほどの時間的または精神的な余裕がない場合が多くそれだけ長くかかることになります。中級、上級に行く程むずかしくなり、同じレベルを2度くり返すのは、当然のこととなります。そしてこれは少しも悪いことではありません。なぜなら、ことばの学習は競争ではないからです。英語上達の秘訣は、自分に合ったレベルをみつけ、そのレベルで学ぶべきポイントをマスターすることなのです。形式だけの進級には何の意味もありません。講師の判断に従ってください。
このためにレギュラーコースの各レベルは、ある程度、独立的な性格をもっていて、生徒が自分のレベルに合った学習を反復して、納得がいくまでできるよう工夫されています。目標・ポイントは常に同じですが、学期によって教材の内容がかなり違うのは、そのためです。

入学手続き:

新規の方

2018年秋学期よりレギュラーコースは受講前のプレイスメントテストは任意になりました。下記、入学基準やテキスト内容を参考にクラスをお選びください。
レベル1/2 レベル3/4 レベル5 レベル6
TOEIC®L&R 500未満 500-650 650-750 750以上

TOEICなどのスコアをお持ちでなく、クラス選択に不安のある方はプレイスメントテストをご受験ください。
[プレイスメントテスト]
毎週月~金:13:40〜、18:40〜(1日2回)
毎週土曜日:13:40〜

受験料:1000円
所要時間:40分程度

 

継続の方

2017年秋学期以降に本コースまたは、EFLセミインテンシブを受講された方は、前回修了時に指定されたレベルのクラスにお申し込みください。

※2017秋学期以降に本コースまたはEFLセミインテンシブを受講された方は前回修了時に指定されたレベルのクラスにお申込みください。


冬学期レギュラーコース クラス一覧


レギュラー午後週4hコース 月水  13:30-15:20
期間:2/4-3/27 クラス記号:ER2/3-71/2 講師:マービン(月)、シシド(水)
早期優遇期限:1/28 早期優遇授業料:¥37000 通常授業料:¥39900 Web登録期限:1/22
備考:


レギュラー午後週6hコース 月水  13:30-16:20
期間:1/14-3/27 クラス記号:ER5-71 講師:スターバード
早期優遇期限:1/7 早期優遇授業料:¥63600 通常授業料:¥68600 Web登録期限:1/4
備考:


レギュラー夜間週4hコース 月水  19:00-20:50
期間:1/14-3/27 クラス記号:ER5-77 講師:パーヴィス
早期優遇期限:1/7 早期優遇授業料:¥47200 通常授業料:¥50900 Web登録期限:1/4
備考:


レギュラー夜間週4hコース 月水  19:00-20:50
期間:1/14-3/27 クラス記号:ER6-77 講師:グレッグ
早期優遇期限:1/7 早期優遇授業料:¥47200 通常授業料:¥50900 Web登録期限:1/4
備考:


レギュラー夜間週4hコース 火木  19:00-20:50
期間:1/15-3/28 クラス記号:ER3/4-87 講師:パーヴィス
早期優遇期限:1/8 早期優遇授業料:¥47200 通常授業料:¥55600 Web登録期限:1/4
備考: